読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uta3daysのブログ

自分の体験や興味あるものをつらつらと書いています

浅草に行ってきた!浅草 グルメ

久しぶりに昔の友人と会う機会があり浅草に行く事にした。もともと住んでるところも仕事先も東京なので浅草は近いのだが実は行ったことが無かった。お昼過ぎごろに友人と浅草で落ち合った。浅草駅には外国人観光客が多数。たぶん日本人より多かった。

やっぱり最初は雷門

浅草と言ったら雷門。駅から歩いて1〜2分と非常に近い。近くによると大提灯の迫力に驚く。塗りたてなのか赤が綺麗に映えていた。みんな記念撮影をしているので僕もぱしゃり。

歩くだけで面白い仲見世通り

雷門から入るとそこには出店を構えた浅草寺まで続く仲見世通り。様々なお店があり歩いているだけで面白い。お箸屋さん、カツラ屋さん、せんべい屋さんetc 本当に多くの浅草らしいお店が揃っている。その中でも美味しそうな匂いをさせているお店があったのでついつい足を止めてしまった。

行列ができる人形焼き店

仲見世通りには人形焼き屋さんが多い。どこも美味しそうである。匂いにつられ足を止めるた形焼き屋さんは行列ができていた。行列があるとなぜか並んでしまう。そこは作っている人が見えるようになっていて手作りの匠の技が見れます。熱々でアンコも甘すぎず美味しかったー。7個入りで500円とお値段もお手頃で食べ歩きにはぴったりなのでおすすめです。

少し危険な浅草寺

人形焼きを食べながらぶらぶら浅草寺へ。まだ年末では無かったけれどムードはお正月。おみくじも引いてしまいました。ちなみに吉でした。浅草寺の賽銭箱前まで行くのは結構大変です。人が多く牛歩のように足を進めます。そして中々賽銭箱まで辿り着けないので途中で賽銭をライトからのバックホームするように投げる人もいます。それがけっこう前の人に当たって痛そうでした。浅草寺は少し危険な場所でした。

美味しいメンチカツ

浅草寺のお詣りを終え元の道を戻っているとメンチカツを持つ人がチラホラと見えた。それを見ていると無性に食べたくなって仲見世通りから横に抜ける道にメンチカツ屋さんを発見。1つ200円で熱々のメンチカツが食べれてめちゃ美味しかった。食べ歩きをしているとパワーも湧いてきたので浅草から見える東京スカイツリーまで歩いて行こうということになった。
東京スカイツリー編に続きます🔜