読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uta3daysのブログ

自分の体験や興味あるものをつらつらと書いています

親知らずを抜歯してきた!


最近全然歯医者に行ってなかったので検診のために行ってきました。最初は虫歯が数個見つかるかな〜程度の気持ちだったのが…

「utaさん。奥歯の親知らずが横に生えてきています。親知らずのせいで横の奥歯も虫歯になっています」
「親知らず⁉︎ えっと、ど、どうすればいいでしょうか?」
抜歯ですね
「⁉︎」
一瞬固まってしまいました。とゆうのも親知らずの抜歯はめちゃくちゃ痛いと聞いていたからです。曰く会社を数日休まなければならない痛み。薬が意味をもたない、痛みのせいで救急車を呼ぶなどなど…

一瞬恐怖で体が固まったが可愛い歯医者さんの手前(担当の歯医者さんがめちゃくちゃ可愛い人だった)動揺を隠しながら後日の抜歯をお願いしました。

抜歯当日

不安を胸に歯医者へ向かいました。ドキドキしながらベッドで座っているとまずは麻酔。ひんやりしたものを塗られ歯茎に何かを刺されました。ジンジンとして感覚がなくなってきます。歯医者さんの腕がいいのかあまり痛みはなかったです。

麻酔も効いてきてついに親知らずを抜く段階になりました。ペンチのようなもので歯を掴まれ右へ左へと歯を揺らされます。ギリギリと口内で音がして歯がペンチで引き抜かれようとしているのが体感でわかります。

麻酔をしているので痛みはないのですがごりごりと左右に揺らされ引き抜かれようとしている感覚が非常に恐ろしかったです。

拷問をされる人間てこんな気持ちなんだろうとぼんやり思いながら腕を緊張させ、足をピンと伸ばしていました。

麻酔があるので痛みが無い分自分の歯が抜かれるのを体感してしまいました。思い切り力を込めて抜こうとする先生。数十分の格闘の末ついに親知らずが抜けました!抜歯の時は恐怖でいっぱいでしたが痛みもなく無事終わることが出来ました。

先生に感謝です。歯茎を切ることもなくそのまま引き抜けたので後日も痛みは出ませんでした。本当にラッキーです。そして歯医者さんの腕が良かった。

今回抜いたのは上の歯だったので良かったらしいです。下の歯だと中々難しいとのこと。

感想

抜歯の前と最中は恐怖しか感じなかったが終わってみると痛みもなく後日も普通に過ごすことができた。上の歯に親知らずがある人は抜歯をそれほど恐れる必要はないと思います。あとは良い歯医者さんを見つけること。これがとても重要で1番難しいことかもしれません。