読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uta3daysのブログ

自分の体験や興味あるものをつらつらと書いています

クリぼっち回避方法


いやもう12月25日のクリスマスです。今年のクリスマスは偶然にも23日、24日、25日と3連休!これは恋人がいる人間にとっては最高でしょう。しかしながら独り身の人間にとっては地獄です!

クリぼっち回避方法を考える

全国に無数といる声をあげることのできないクリぼっち達。クリスマスイルミネーションの下顔を曇らせるて歩く者達のためにクリぼっち回避方法を考えていきたい。

知り合いにメールしてみる

とにかくメールをしてみよう。相手だってクリスマスを1人で過ごすという最悪のことは避けたいだろう。僕らがあまりにもヤバくなければ返信ぐらいはくれるだろう(その答えがyesかnoかはわからないが)しかしそんな行動力があるクリぼっちなどおらずメッセージを送る相手すらいない可能性もある。違う方法を考えよう。

出会いの場に参加する

クリスマスはイベントがたくさんある。その中にはもちろん独り身を対象にしたイベントもある。そのようなイベントに参加するんだ。いい出会いがあるかもしれない。

同性と遊ぶ

これも楽しいかもしれない。実際に独り身のわたしはこれを選択した。確かに楽しい。気心が知れた同性の友人と遊ぶのわ。しかし時々急激に寂しが溢れ出て来る。特にカップルを見ると悲しくなる。同性と遊ぶのもいいが24日、25日はなんだか違う。

アメリカではクリスマスに家族と過ごす

家族と過ごすのもありだ。実際にクリスマスの本場アメリカでは家族と過ごす。心をアメリカナイズして家族と過ごそう。そちらのほうがより自然だと自分に思いこませよう。

それでも異性か恋人と過ごしたい

上に様々な方法を提案したが、なかではまだクリスマスは異性か恋人と過ごしたいと考える人は多いだろう。そんな人に言えるのは

今年クリぼっちだった理由は…

しかしながらクリスマス直前だからとウルトラcを信じて彼女を焦って作ろうとする人もいる。例えできたとしても深い仲で繋がってはおらずクリスマス後はすぐに別れてしまうだろう。
クリスマス前に頑張っても中々難しい。やはりコツコツと1年かけて恋人作りをしていく必要がある。今年自分が恋人と過ごしていないのはこの1年の結果なのです。

クリスマスという儀式

クリスマスは恋人達にとって特別な意味を持つ。社会が恋人達に与えた特別な期間である。この期間を大切に使うのが必要である。しかしこの儀式を期日目前で滑り込みでパートナーを見つけて使うのは難しい。

まとめ

来年のクリぼっち回避のためには今年の12/26日からコツコツと恋人探しへの努力をする必要がある。それがクリぼっちを回避する最善の方法である。