読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

uta3daysのブログ

自分の体験や興味あるものをつらつらと書いています

安くてなかなかいい枕を買いました。

健康

人間は人生の三分の一を寝て過ごしています。つまり寝る環境によって体には大きな違いがでるはずです。寝具を良いものにすれば人生も大きく変わるかもしれません。今回は寝具の中でも重要な位置を占める枕について書きたいと思います。

枕がなんか変⁉︎

一人暮らしを始めてからずっと同じパイプ系枕を使っていました。最近になって枕が固くなりパイプが漏れ出てくることが多くなりました。寝てからも何だか十分に休息が取れている気がしません。そこで今回は思い切って新しい枕が を変えることにしました。

枕にも色々な種類がある

枕にも色々な種類があるみたいで、羽毛、ポリエステル綿、パイプ、低反発、そばがらなどなど。調べてみると枕で重要なのは高さ、硬さ、通気性のようです。高さは顎が軽く上がる程度がベスト。硬さは羽毛などのふわふわかとパイプなどの硬いもの。硬さは個人の好みで選んでいいみたいです。通気性は頭は冷やして寝ることが重要なので羽毛、そばがらが良いそうです。

どの枕にしようか…?

選ぶ基準が3つあるとわかったのでその基準を考えながら選ぶことにした。しかし意外と枕を売ってるところが少ない。イトーヨーカドーをぶらぶらしていると枕売り場を発見。枕が結構売ってました。値段も1万〜900円と様々な枕がありました。

高さの調整可能な枕を発見!

商品を見ていると高さの調整が可能な枕を発見しました。その名も『高さ調節まくら』名前そのまんまだ。でもわかりやすい!

中に2枚の調節シートが入っており5〜8cmの調節が可能。これはかなりいい商品ではないでしょうか⁉︎高さ問題は解決したのであとは『硬さ』。『高さ調節まくら』はポリエステル綿、パイプ、低反発の3種類があります。高反発は昔使用してしっくりこなかったので除外。やはりいつも使用しているパイプにするか…それともフワフワのポリエステル綿にするか悩みましたが新しい挑戦をしようとポリエステル綿タイプを購入。

調性機能を使ってみた

さっそく家に帰って枕を使用してみると、高い!やっぱり何も調性してないと結構高いです。何度か入れ替えて高さ調節シート2cmを使用するところに落ち着きました。

1日寝てみた感想

ワクワクしながら枕を使用して寝てみました。結果は…たぶんいい!今まで使っていた枕が硬いものだったのでフワフワしたのは慣れるまで少し時間が必要そうです。商品は高さが調節できると画期的なものだったので後は1週間ぐらい寝てポリエステル綿との相性を確かめてみます。
最後まで読んで頂きありがとうございました。